「中学生の英語力があれば英語は話せるようになる!」
とかいうのを聞いたことがあるけれど、
これって本当かな、って思ってしまう。
本当ならまだチャンスはあるかも…

酒井一郎さんの「シンプル・イングリッシュ」
話題らしいけれど効果はどうなんだろう。

今までに14,800人以上の実践者が成功してきた、
すでに実証済のトレーニング方法って言っているのは嘘?本当?

シンプル・イングリッシュの動画実践レビューや暴露情報を探している。

購入者の生の声・評価

基本の81文と、その応用文121センテンスを
掛け算の九九のように覚えるだけで、
英語が十分に話せるようになるんだってね。

「英語を習得したくて今までにいろいろ試してみました。
そんな中でたまたま出会った「シンプル・イングリッシュ」
この教材のおかげで話せるようになのかなと思っています。
その後、夢だった、憧れのミュージシャンの通訳というお仕事にも
つくことができました。この出会いに感謝しています。」って言ってる購入者もいるね。

酒井一郎さんの「シンプル・イングリッシュ」

酒井一郎先生はすでに著書19冊、そして
実部42万部の大ベストセラーも出していて、
元英検面接委員としても活躍していたんだってね。

トンデモ的なものかと思ったけれど
意外とよさそう。